【完全保存版】ネイルスクール通学と通信どちらを選ぶ??

ネイルスクール通学と通信どちらを選ぶか?ネイリストになって夢をかなえる!

*

ネイルスクールの通学と通信、どちらが良い?

ネイルスクール、通学と通信どちらを選ぶべき?

ネイルスクール、通学と通信、どちらを選ぶべきか迷っている・・・そんな相談を良く受けます。

将来、ネイリストになりたい!JNECの2級、3級を取って、サロンに就職したい、
開業を目指している、という方には、やはり、通信ではなく、通学をおすすめします。

通信というのは、自宅に届いた、DVDと教材を見ながら、自分で学んで行くんです。

clastyle

初級の基礎の基礎ならしっかり勉強したい、プロのネイリストになって、高い技術をもって、
活躍したい、という方であれば、やっぱり、通学がおすすめですね。

私も実は、とっかかり(?)通信講座の価格の安さに惹かれて、申し込んでみたんです。
家で地道にやるのが苦手な私は、やっぱり挫折

ネイルスクールの通学を選ぶと、実際にJNAの認定講師の方から、細かい道具の使い方、ファイルの持ち方、
かけ方など基礎の基礎をま近で見ることができますし、その場で間違ったところは修正をかけて
もらえるので、結果的に上達が速いし、JNEC検定も合格率が高いです。

通信のほうが安いし、マイぺースに学べるけど、その分、1級までの合格率は、通学のほうが
高いんです!!

一生ものの技術の土台を築く、と考えれば、やはりしっかり学ぶに越したことはありません。

そして、もう1つ。”将来ネイリストになりたい!””ネイルサロンを開きたい!”という同じ夢を持った仲間と
顔を合せられて、切磋琢磨できることも財産になるんです!!

私の場合ブラシワークも苦手だし、みんなに比べたら、ペースが遅くて、全然不器用・・
でも、みんなで教え合ったり、学校以外でも、お互いを練習台にして、勉強したり、意見交換したり・・
ここで出会えた仲間は、一生の財産ですよ!!!

そうは言っても、どうしても、金銭的、家庭の事情などで、通信でないと学べない、ある程度ネイルの
技術に自信はあるから、JNEC検定を受けたいという方は、通信もありです

ちなみに、通信が基本で、ポイントンのみ通学するという、”通信+通学”のスクーリングコースを設けている
ところもあります。人気のクラスタイルなどは、スクーリングコースを設けていますよ^^

ケイコとマナブのサイトは、全国のネイルスクールの場所を調べられるし、一括資料請求できるので
便利です^^こちらから、見て見て下さいね↓↓↓

ネイルスクール通学・通信のメリット・デメリットそれぞれ。

ネイルスクールを通学で選ぶ場合のメリット・デメリット

デメリットは、学費が高いところぐらいでしょうか。
JNA認定講師がいるスクールなどは、高い技術を直接学ぶことができます。

高い技術を身に着けたいなら、認定講師の技術を直接見ることは、とても大事です。
サロン開業、就職にしても、お客様の技術に対する目はとっても厳しいですね。

簡単にはがれてしまった、もちが悪い、デザインが可愛くないなど、本当に女性の
口コミは厳しいです。

逆に、しっかり技術を身につけ、顧客を作り、リピーターが増え、人気サロンになったなら、
一生安泰、といっても過言ではありません。
だから、スクール選びは、とっても大事!!

JNA1級ととった講師の方のお話、体験を聞けるのは、本当に財産です

ネイルスクールの通信で学ぶ、メリットとデメリット

なかには、器用で、スクールに通わずに、ネイルをやっていたら、独学でも、とっても上手で、
ある程度知識も技術もできてしまった、そして、自宅でマイペースにプチサロンができれば
いいかな、という方もいます。

また、どうしても、金銭的なこと、小さな子供がいて、スクールには通えない、近くにスクールがない
といった方は、時間も場所も自由に勉強できる、通信講座はおすすめです。

デメリットとしては、やはり個人で自宅での学習になるので、個人の癖がつきやすいところ。
苦手なところ、できていないところを直接見てもらうことができないのは、デメリットですね。

電話だけでなく、スカイプ(テレビ電話)サポートをしてくれるスクールもあるので、こういった
サービスを津幕使うのがポイントですね。

 

公開日:
最終更新日:2014/11/01